最新の知見を、現場の最前線から。

シリーズ専門医に聞く

presented by 小豆畑病院

「シリーズ 専門医に聞く」は、
高い専門性と実績を有する医師や専門家たちに、
毎回一つのテーマについてじっくりうかがうスペシャルサイトです。
各分野で指導的立場にある専門医・指導医、
最前線で奮闘する医療従事者ならではの視点から、
現代の医療を分かりやすくお伝えしていきます。

最新インタビュー

NEW INTERVIEW

専門医インタビュー
インデックス

INDEX

01 消化器がんの早期発見(前編)

2017-10-10

消化器がん治療の専門医
富田凉一 先生

消化器とは食べ物の消化や吸収を担う臓器で、食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆道・膵臓などを指します。これらの消化器にできるがんは悪性腫瘍による死因の上位を占めており、男性では2位が胃がん、3位が大腸がん、女性では1位が大腸がん、3位が胃がんと報告されています。

02 消化器がんの早期発見(後編)

2017-10-20

消化器がん治療の専門医
富田凉一 先生

消化器がんの早期発見(後編)は、消化器がんのなかでも特に早期発見が難しいとされる、食道がん、肝臓がん、膵臓がん、胆道がんについて引き続き詳しくうかがっていきます。

03 がんの化学療法(前編)

2018-2-5

がん治療の専門医
柴田昌彦 先生

がんの治療法には主に、手術(外科治療)、化学療法(抗がん剤治療)、放射線治療の3つがあります。なかでも化学療法は、近年の目覚しい進歩により、手術後の再発を抑制したり、がんの進行を遅らせたりする効果が飛躍的に高まっています。今回はがんの化学療法、免疫療法にお詳しい柴田昌彦先生(福島県立医科大学)に、がん患者の増加にともなう社会状況の変化、また、化学療法と免疫療法の現状についてお話をうかがいました。

04 がんの化学療法(後編)

2018-2-10

がん治療の専門医
柴田昌彦 先生

後編は、今後がんの補助療法の選択肢を広げるのではないかと注目されている「免疫療法」について、引き続き柴田先生にうかがいます。その名称から誤解を受けることも多い免疫療法の「正しい知識」を、分かりやすくお話いただきました。